So-net無料ブログ作成
上手なお買い物方法 ブログトップ

海外のお土産の宝石 [上手なお買い物方法]

海外に旅行した時に、サファイヤの産地やルビーの産地で
とてもキレイな宝石がおみやげで売られていたりします。
日本ではびっくりするくらい高額な宝石が安く売られています。
「さすが現地は安いね~。」
なんて喜んで買って日本へもどって調べてみると、合成石
だったなんてことがよくあります。
もちろん産地で安くいい品質の宝石を買うこともできますが、
本物はそれなりの価格で取引されています。
露天で高級な石が買えるなんてあまりないそうです。
それはなぜかと言えば、そういった鉱山で掘り出される宝石は、
採掘されてから市場に流通するまでのルートがしっかりしていて
組織的に管理されていることがほとんどなので、産地だから
掘り出し物がいろいろなところに流通するってことは以外に
少ないそうです。
ですから、安心できるお店で購入するほうがいいと思います。

でも、現地の人とふれあって買うのも楽しみの1つですから、
おみやげと割り切って露天をまわるのもおもしろいと思います。
もしかしたら、すごい宝石が眠ってるかもしれません。


nice!(37)  コメント(22) 
共通テーマ:blog

並行輸入 4 [上手なお買い物方法]

今日は並行輸入商品の代理店の保証対応についてお伝えします。

代理店の保証対応と聞いてピンとくる人はあまりいないと思いますが、
簡単に説明すると、海外でおみやげで買ってきたブランド商品や日本で購入した
並行輸入品を日本国内(代理店)で修理をしてくれるのか?ということです。

基本的には大体のブランドは修理してくれますが、一部のブランドには修理を
断れることがことがあるので特に高額な商品を購入するときには気をつけましょう。

そして、ここで問題があるのですが、日本の代理店は代理店自体が別の代理店に
変わることがあります。(代理店が変わると保証対応も変わることがあります。)
今まで修理してくれなかったブランドが修理してくれる場合もありますし、その逆もあります。

今日のおさらいとしてはあらかじめ修理が予想されそうな並行輸入商品を日本で購入する
場合は、少なくとも購入時点での日本代理店の保証対応に注意する必要があるということです。


nice!(44)  コメント(30) 
共通テーマ:blog

並行輸入 3 [上手なお買い物方法]

今日の並行輸入豆知識のポイントは、まずメーカー(ブランド)は商品を
同じ工場で作っているということです。

同じ工場で作るわけですから基本的に違う商品ができることはありません。
同じ商品を輸出する国の経済状況に合わせて各国の代理店が定価を決めるわけです。
必然的に先進国の日本で買うと値段が他国より高くなってしまうわけです。

もう一つのポイントとしてはブランドによって商品にシリアルナンバーを刻印するブランドと
ギャランディー(国際保証書)を発行するブランドがあるということです。

シリアルナンバーを刻印するブランドはだいたい本社でシリアルナンバーで商品が
どのような商品か明確に管理していますのでメーカーに聞くと真贋がわかります。

ギャランティーにも同じようなことがいえます。

ばれやすい偽者は永く店舗を構えている会社では売りづらいということです。

本日のおさらいとしては日本の定価より安い並行輸入品を購入するときは
商品にシリアルナンバーの刻印がある商品を店舗を構えているお店で
購入するほうが安全であるということです。

この続きは次回にお伝えします。


nice!(41)  コメント(23) 
共通テーマ:blog

並行輸入 2 [上手なお買い物方法]

まず並行輸入についてなんですが、内外価格差というとピンとこない方に
簡単に理解してもらうためには、海外旅行に行ったときにデューティーフリー
などでブランド品を購入するような感じと思えばいいのです。

これなら大体の方に分かってもらえるのではないでしょうか。

これを聞くと海外旅行で自分で買えば安いのでは?
なんて考えるのですが、正解とはいいがたい部分もあります。

そこは専門家が仕入れるわけですからその時期の最安地域というのは理解してます。
プロフェッショナルがそのときのレート(為替)によって
ヨーロッパで仕入れた方が安いか、アジアで仕入れた方が安いか
またはアメリカで仕入れた方が安いかを考えて仕入れてくるわけです。

簡単な説明ではありますが並行輸入品とはこんな感じです。

これをふまえて明日から間違えのない並行輸入品の購入方法をお伝えします。
ただし、万能ではありませんし、個人的な見解ですから参考までに読んでください。


nice!(47)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

並行輸入 [上手なお買い物方法]

並行輸入品という言葉を聞いた事はありますか?

並行輸入とは内外価格差をつかって海外の商品を安く仕入れてくる方法のことをいいます。

通常、国内の代理店(ブティック)やデパートでは日本用の定価というものがありますから、
外商を利用できる特定の方以外は日本の定価で購入する形になります。

同じ商品なら少しでも安いほうが良いと考えてしまいませんか?

でも、安売りしてると本物かどうか不安?

という方も多いはずです。

そこで、次回から何回かに分けて並行輸入品の上手なお買い物方法をご紹介します。
間違いのない購入方法を知りたい方は是非お読みください。

読者の方でこれは聞いておきたいという方がいましたらコメント欄にご記入ください。


nice!(44)  コメント(28) 
共通テーマ:blog

自分の性格に合わせる [上手なお買い物方法]

昨日の続きをお伝えします。

失敗しないように宝石を購入したい場合、購入の際に必要なことは何でしょうか?

皆さんおわかりになりますか?

簡単なことなんですがこれが1番大切です。

自分の性格を知ること!
自分の性格からくるゆるぎない判断基準を決めること!

性格からは自分があきやすい性格なのか?そうでないのか?
人の評価を気にするのか?しないのか?です。

あきやすい性格であればブランドの物や洋服に合わせやすいことを重点にしてください。
つまり、透明なダイヤにホワイトゴールドやプラチナがオススメです。
あきずらいですし、人に譲るにしても絶対に喜ばれます。

次にあきずらく、人の評価を気にしない人はカラー色の強い宝石やデザイン
がいいのではないでしょうか?
何はともなく自分の好きなものを選んでいただくのが幸せなはずです。
ただし、注意点としては独特なデザインや独特なカラーは万人受けしませんし、すぺての服装には合わせられません。
人に譲るときにも必ずしも喜ばれないこともありますので注意してください。

皆さんはどちらに属しますか?次回までに考えてみてください。

この先は次回お伝えします。


nice!(54)  コメント(30) 
共通テーマ:blog

二極化傾向 [上手なお買い物方法]

U3のブログを読んでいる方の中にも宝石やアクセサリーが好きな方は多いと思います。
もちろん、プレゼントで頂く方もいれば、ご自分で購入される方もいると思います。
プレゼントならどんな物でもいいのかもしれませんが、もしご自分で購入するのなら
なるべく良い物を安く買いたいと思う方が多いのではないでしょうか?

そんな方のために重要なポイントをお教えします。

ジュエリー業界の販売店舗の形態は二極化しているということです!!

一極は同じものをできるだけ安く売るお店です。
一極は同じものをできるだけ高く売るお店です。

皆さんならどちらでお買い物したいですか?

もちろん、同じものをできるだけ安く売るお店ですよね。

ところが実際は高いお店も安いお店もどちらも同じぐらい売れています。

ということは、みなさんも高いお店で購入している可能性がおおいにあるということなんです。
買ってしまったものは仕方ないとして、次に買うときは間違いの無いようにいたいですよね。

なぜこのような違いが出てくるのでしょうか?

理由を考えて見ましょう。

理由はこうです。

みなさんが宝石の専門知識を知らないあまり、販売員にお任せしてしまったり、
販売員の言うことを鵜呑みにしてしまう事が多いからなんです。

人の販売力で売るお店と安い値段で売るお店、次回からチェックしてみてください。

宝石は値段が高いものですから絶対に専門知識のある方と一緒に購入することをオススメします。

この続きは次回、お伝えします。


nice!(52)  コメント(34) 
共通テーマ:blog
上手なお買い物方法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。