So-net無料ブログ作成
検索選択
ジュエリー豆知識 ブログトップ
前の10件 | -

ヴァンクリーフ&アーペル [ジュエリー豆知識]

t02200165_0640048010333386018.jpg

六本木で開催されているヴァンクリーフ&アーペルの
ジュエリー展を見に行きました。

歴史的なコレクションがたくさん展示されていて
けっこう楽しめました。
グレース王妃のティアラやマリア・カラスのコレクションなど
有名人が所蔵していたジュエリーもたくさん見ることが
できました。
1つだけでもすばらしい宝石を贅沢にちりばめた
数々の宝飾品は芸術的で、すばらしい彫刻を
見ているような感じでした。

見て損はないと思いますので、興味のある人は
ぜひ行ってみてください。

nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

宝飾 [ジュエリー豆知識]

宝飾品の中には、芸術家がデザインしたジュエリー
たくさんあります。

その中で個人的に好きなダリの作品を
紹介してみます。
ダリと言えば、絵画イメージが強いかも
しれませんが、いろいろなデザインも
しています。
皆さんが身近なもので言えば
きっと1度は食べたことのある
チュッパチャプスの包装紙も
ダリのデザインです。

そしてこちらがダリのジュエリーです。
かなり有名な作品だけ数点紹介してみます。
どこかで写真だけは見たことあるって人も
いるかもしれませんね

t01500155_0150015510311369843.jpg

t02200293_0240032010311368642.jpg

t01500155_0150015510311368646.jpg

t02200293_0240032010311368645.jpg

そして、みんながびっくりする宝石がこれです


nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

ガリンベイロ [ジュエリー豆知識]

久しぶりに宝石のお話です。
以前に、有名なダイヤモンドエピソード
紹介したりしましたが、今回もそんな
お話です。

ガリンペイロとは、採掘者という意味です。

とある国でのお話です。
金の採掘者として働いている人たちが
毎日、川で砂金を探していました。
その労働者達の楽しみが、
仕事終わりにカードゲームギャンブル
楽しむことだったそうですが、
カードゲームと言えばチップが必要になります。
そこで、利用したのが仕事中にたまに見つかる
透明な石でした。
それらを拾ってカードゲームのチップにしていました。
勘のいい人はもうわかりますよね。
それは、ダイヤモンドだったのです。
彼らは、その透明な石一つで何年も暮らせるぐらい
価値のあるダイヤモンドだとは知らずにチップに
使っていたのです。

他にも、ユーリカとよばれるダイヤモンドは
少年がたまたま川で遊んでいる時に
キレイな石を見つけて、遊び道具
していたそうですが、しばらくすると
飽きてしまい、お母さんにあげたそうです。
その石は、それからいろんな人の手に渡り
ダイヤモンドだとわかったそうです。
けっこう最初に見つける人はそんな
すごいものだとは気が付かないですよね。

残念ながら、日本で天然のダイヤモンドが
見つかることはありません。
溺れるので、川に探しに行かないように(笑)

nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

鉱物 [ジュエリー豆知識]

買取りをしているとジュエリー用にカットされた
ラピスやオニキスはよく見ますが、
鉱物のままの状態だとあまり見る機会がありません。

たまに、みると確かに綺麗ですが
よくこれらの鉱物をジュエリーに使おうと
考え出したなと感心してしまいます。

200909090956000.jpg

200909090956001.jpg

人の知恵や欲求って凄いですよね。
nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

アンモライト [ジュエリー豆知識]

t02200165_0640048010225962457.jpg

アンモナイトはあまり化石などに興味のない人でも
聞いたことのありますよね。

化石となるだけでもさまざまな条件がそろわないと
できませんが、さらに奇跡的な条件がかさなると
美しい遊色効果のアンモライトになります。

宝石としての歴史は浅いのであまり有名では
ありません。
個人的には、化石も好きなので
けっこう興味があるのですが(笑)
女性の人はあまり好きではないかも
しれませんね。

インディアンたちはこの石を
お守りとして持っていたそうです。
魔力がある石として信じられていたそうです。

興味のある人はいかがでしょうか?















nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

ネクタイタイピン [ジュエリー豆知識]

ジュエリーの買取をしていると年輩の男性のお客様が
宝石付きのネクタイタイピンを売りにくることがあります。

僕自身ネクタイピンはあまり使わないのですが
気分転換につけたとしてもシンプルデザイン
ネクタイピンを使用します。

宝石付やダイヤモンドのついたネクタイタイピンは
ちょっと使用するのに勇気がいりますよね・・・

昔のネクタイピンは造りも良くちょっと派手ですけど
インパクトはあります。

DSC01869-1.jpg

DSC01870-1.jpg

「流行は繰り返す」という言葉がありますから
いつかまた派手なネクタイピンをつけるのが
流行る時代がくるのかもしれませんよね。

それでは今週も頑張っていきましょう!


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

サンプル [ジュエリー豆知識]

いろいろな宝石サンプルとして展示しています。


t02200165_0640048010166604555.jpg

t02200165_0640048010166606406.jpg

お客様に石の説明や、色の説明、どんなものが
値段が高いのかなど、買取のときに実際に
サンプルを見てもらいながらお話しすることが
あります。
もちろん、サンプルとは言うものの、すべて
本物の宝石です。
数点、偽物の説明に使うために、フェイクもあります(笑)

これを御覧になるお客様の中には、これは販売しないのですか?
と言われる方もいらっしゃいます。
もちろん、ほしいものがあれば卸売価格で販売いたしますが
当店で安く宝石を手に入れても、オーダーメイド
ジュエリーを製作するとけっこう割高になってしまうので
その説明をしてから、販売しています。

たとえば、男性の方ならスーツ、女性の方なら着物
オーダーメイドでつくると非常に高額になります。
それは、既製品でもオーダーメイドでも、原材料費は
あまりかわりません。(同じ品質のものを使った場合)
しかし、デザイン料や職人さんの技術料など、その人の
ためだけにたくさんの人件費をかけて製作するので
とても高額になるのです。さらにそれを売るとなると
中古では、なかなか買い手がつきません。
なので飽きっぽい人で、売ったり買ったりする人には
あまりおすすめできません。
高額な制作費でも、売るときは原材料代になってしまうことが
多いので、もったいないです。

しかし、自分の好みで製作したものは
何にも変えがたい満足感が得られるのも事実なので
売ることは考えないで、使いたい人には
いいと思います。
それを考えて、宝石を希望される場合は、いつでもご相談ください。

nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

カルティエ [ジュエリー豆知識]

カルティエと言えば、王の宝石商と呼ばれ
日本でも人気のあるブランドです。

そのカルティエが所有しているジュエリー
日仏交流150周年を記念して、現在
東京国立博物館で特別展示しているそうです。

カルティエのつくるジュエリーは、普通のリング
ネックレスなどでも、石の留め方や色の合わせ方など
非常に丁寧に作られているので、同じようなデザイン
ものと比べてもキラキラと輝いて見えます。

そのカルティエが特別に製作した作品ともなれば
美術品とよべるすばらしいものです。
また、そのジュエリーにいろいろ物語があったりするので
そのジュエリーがたどってきた歴史などに思いをはせながら
みると、さらに奥深い輝きに見えるのではないでしょうか。
そんなカルティエコレクションにモナコのグレース公妃
ゆかりのジュエリーも加えて展示しているそうです。
興味のある人はぜひ見に行ってみてください。

http://www.storyof.jp.msn.com/


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

金とプラチナ [ジュエリー豆知識]

ちょっと前にも金とプラチナの価格比率に
ついてこのブログで紹介したとおもいますが
ついに金とプラチナの価格がほぼ同価値になりました。

半年前までは2倍以上プラチナのほうが高かったのに
半年でほぼ同価値になるなんてびっくりしてしまいますよね。

ガソリン価格の乱高下などもそうですが
今年はいろいろなことにびっくりしますよね。

DSC01981-1.jpg

nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

ダイヤモンドの売れ筋にも変化が・・・ [ジュエリー豆知識]

今日は世界の景気後退でダイヤモンドの売れ筋も
変化しているというお話をしたいと思います。

DSC01931-1.jpg

今年の春まではダイヤモンド市場はとにかく大きくて
質の良いものだけが人気があったのですが、
夏以降は景気後退の影響で少し小ぶりで少しだけ
質の劣るクラスのダイヤモンドが人気があるみたいです。

特に高級品は景気の影響を受けやすいので市場の変化も
凄いスピードで変っていきます。

今、婚約指輪を探している人には安く購入できて良いかもしれませんよね。



nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - ジュエリー豆知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。