So-net無料ブログ作成
買取り豆知識 ブログトップ

知ってますか?~Part 3~ [買取り豆知識]

同じ商品でも、持って行く時期によって査定が変わっていきます。
中古の商品に関しては、市場の人気に影響を受ける場合が多いのです。

「芸能人の誰が使ってたよ」なんて雑誌で取り上げられて市場に
商品が品薄になれば、買い取り価格は上がります。

またそれと同じで、お店の在庫状況でも変わります。自分の持っている
商品が、その買取ショップに何個も在庫があれば、買い取りも消極的になります。
その逆で1つも在庫がなければ、何とか買い取ろうと積極的な値段がだせるのです。
買取と販売を一緒にしているお店なら、まず店頭のラインナップを見てみましょう。
同じ商品がたくさんダブついていたら、きっと高く買い取れないと思います。
値段を聞いてから他のお店もまわって見てください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(61) 
共通テーマ:blog

これはどう? [買取り豆知識]

U3は時計・ジュエリーの買取専門店ですが
金やプラチナであれば、ジュエリーに限らなくても
その日の地金相場にあわせてお買取りができます。

金やプラチナは地金として、それだけで価値があります。
ですから、壊れたジュエリーも金やプラチナであれば買取りができます。

時計に関しても、機械式だけでなくクオーツタイプでもお買取りできます。
基本的にU3では国内外製とわず、どんなメーカーでもお買取しています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

知ってますか?~Part 2~ [買取り豆知識]

たとえば、時計を例にあげますと、付属品の有無で変わることがあります。

箱や説明書、ギャランティーやあまりゴマetc・・
やはり販売する時に、それらが揃っている方が、売りやすいのです。

もしお客様が、購入を考えた場合、同じ商品で一つは時計本体のみ
もう一つは、箱・保証書が揃っていろ場合。
値段が同じなら全部揃っている方がいいですよね。
もし押入れにしまってあれば、一緒に持っていったほうがいいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(33) 
共通テーマ:blog

知ってますか? [買取り豆知識]

皆さんがリサイクルショップや中古品を扱うお店へ
いく場合、少しでも高く売りたいですよね。

それには、査定しているお店がどんな基準で価値を決めているか
知る必要があります。
しかし、お店ではわざわざそんなこと教えてくれませんよね。

そこでちょっとでもお役に立てればということで、こちらで紹介したいと
思います。

まず、きれいなこと。

「えっそれだけ?!」って感じる方がいらっしゃるかと思いますが、
これは非常に重要です。
お客様が商品をお持ちになった場合、まず状態を確認します。
そこでかなり汚れていれば、「あまり普段からメンテナンスしてないのかな」
と感じてしまいます。
中古車を売る時には、同じ車でも汚れた状態で持っていくのと、
洗車をしてきれいになった状態では、金額が変わってきます。
たったこれだけでちがうのです。

ぜひ試してみて下さい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(88) 
共通テーマ:blog

古き良き時代 [買取り豆知識]

古き良き時代という言葉があります。
昔を懐かしむ言葉です。
しかし、機械だったり、コンピューターの世界では産業革命や
技術革新などを経て現在に至るわけですから、
今が一番良い物が作れるはず?
なんて考えてしまいます。
ところが、一概にそうとばかりは言えません。
それは、機械式腕時計の世界にもあてはまります。
ビンテージとかアンティークと呼ばれている機械には現在にはない
表現力があります。


いかがでしょうか?
この機械の中に宇宙の息吹を感じませんか?
U3ではビンテージやアンティークウォッチを高く評価していきたいと考えています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(236) 
共通テーマ:blog
買取り豆知識 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。