So-net無料ブログ作成

リージェントダイヤモンド 2 [ジュエリー豆知識]

1717年、フランスの執政(リージェント)オルレアン公爵がダイヤモンドを購入します。
このためリージェントダイヤモンドと呼ばれるようになりました。
オルレアン公爵がダイヤモンドの購入を手配し、フランス王ルイ15世がこの
リージェントダイヤモンドの新しい持ち主となりました。
1722年、ルイ15世の戴冠式用の王冠の正面の帯の部分にリージェントが飾られ、
また紋章の一番上にはサンシー・ダイヤモンドが飾られていました。
この石は、マリー・アントワネットも着用したと言われています。
1792年、リージェントは盗難に遭い一時行方不明になってしまいます。
その後、匿名の手紙のおかげで取り戻すことができたそうです。

発見されたリージェントダイヤモンドは、装飾として使われるより、
資金調達の手段として使われるようになります。
例えば、馬を買うための担保物件として使われ、
ナポレオンの騎兵隊を、1800年のマレンゴーでの戦いで勝利に導いています。
この為、ナポレオンは、リージェントを剣の柄にはめ込ませ、
執政ナポレオンの護符として、彼の執政刀を飾りました。
その後、彼が皇帝につく際に、帝剣の柄を飾ったそうです。

ナポレオンはその後、エルバ島に流刑になってしまいます。
その際、彼の妻マリー・ルイーズは、石を持ってオーストリアに逃れたのですが、
彼女の父、皇帝フランシス1世は彼女にダイヤを返させたのでフランスに戻ってきました。
このダイヤは、フランスの歴史と運命にあまりにも一体化してきたので、
1887年、フランスのクラウンジュエルの売却から除外されました。
この数奇な運命をたどったリージェントダイヤモンドは、
後にルーブル博物館に陳列されます。
第2次世界大戦中隠されていたことを除けば、
それ以来ずっと、ルーブルに陳列されています。


nice!(39)  コメント(29) 
共通テーマ:blog

nice! 39

コメント 29

ランランラン太郎

ものすごい歴史をみてきたダイアモンドですね。
ルーブルに行くチャンスがあれば
見て来たいですね。
by ランランラン太郎 (2007-01-15 11:56) 

tsuru

数奇な運命をたどったリージェントダイヤモンド
見てみたいですお話ありがとうございます。
by tsuru (2007-01-15 12:49) 

neko

数奇な運命のダイヤは最後はルーブルに。
フランスとともに歩んだ歴史ですね。
by neko (2007-01-15 13:00) 

umiko

名のある宝石には 歴史が刻まれているんですね。
でも、誰が匿名で手紙を出したんだろう?
by umiko (2007-01-15 13:03) 

夏のひまわり

フランスの歴史と運命にとともに・・・ですね!!
すごい歴史を感じます。
どんな事を見てきたんだろう・・DNAを解析してみたい!!
by 夏のひまわり (2007-01-15 14:26) 

ベアトラック

ダイアモンドかぁ・・・今年、結婚10周年なんですよねぇ(笑)
by ベアトラック (2007-01-15 14:27) 

くみみん

こんにちは。
フランスでゆっくりと過ごしたかったダイヤモンドなのかも?
by くみみん (2007-01-15 15:15) 

U3

ルーブルで見たような無いような・・・記憶曖昧(笑)
by U3 (2007-01-15 15:16) 

Baldhead1010

有名な宝石には数奇な運命が待っていますね。
by Baldhead1010 (2007-01-15 15:38) 

himawari

昔熟読した ベルサイユのバラ を思い出しました
マリーアントワネットが散財して このダイヤを見て
オッーホホホッと言っていたシーンです。
by himawari (2007-01-15 15:56) 

kaoru

こんにちは。凄い歴史のあるダイヤモンドなのですね。
ルーブルに行ける機会に恵まれて見てみたいです。
by kaoru (2007-01-15 15:57) 

ゆつき

色んな運命があるものですね・・・
by ゆつき (2007-01-15 16:20) 

そのダイヤはルーブルで飾られているのが一番幸せかもね(^-^)/.
by (2007-01-15 17:38) 

nicolas

宝石にまつわるお話、こういうのがただの石と違う所ですよね。
人の運命も、しかり・・・ですが、こういうストーリーも面白いですね。
by nicolas (2007-01-15 17:56) 

宝石って、力があるんですね。
こじ付けと思って、身に付けていますが。。
by (2007-01-15 18:05) 

いちご☆

ナポレオンって 流刑だったのですね 知りませんでした
by いちご☆ (2007-01-15 19:24) 

モコ

こんな歴史があったんですね~
すごいダイヤですね
by モコ (2007-01-15 20:13) 

みっきぃ

リージェントダイヤモンド・・・どんなダイヤだったのでしょう
一度は見てみたいですね。
by みっきぃ (2007-01-15 21:15) 

skimble

こんばんは。scoskiです。
数奇な運命を辿ってきたダイヤなのですね。見てみたいです。
by skimble (2007-01-15 21:47) 

みね

ナポレオンからルーブルですか。
すごい歴史ですね。呪いがなくて良かった^^
by みね (2007-01-15 22:19) 

りる

ルーブルにあるんですか!
いつか行ったら見てみたいです。
by りる (2007-01-15 22:46) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・
数奇な運命を辿るダイアモンド・・・歴史はくり返されなければいいのですが ! ?
by あら!みてたのね (2007-01-16 00:10) 

しめらみ

本当に何かの力が働いているとしか思えないですね。
フランスと運命を共にしてきたダイヤ。。。
・・・うーん、ロマンを感じますね(´ω`*)
by しめらみ (2007-01-16 00:19) 

えのみ

オルレアン公爵はいくらでダイヤモンドを購入したのでしょうか?
今では値が付けられないくらいなのでしょうね。
by えのみ (2007-01-16 01:34) 

フランスの歴史の陰には、このダイヤあり。 ですね。
今はルーブルにあるのですか。 見てみたいですよ。
by (2007-01-16 07:42) 

ゆっきぃ

そうそうたる方と共にあった宝石なのですね。
見てみたいです。。。
by ゆっきぃ (2007-01-16 18:18) 

みらい

とっても魅力的な輝きをもつダイヤなのでしょうね。
一度は見てみたいですぅ。
by みらい (2007-01-17 00:07) 

ユキ

おおー、マリーアントワネットもか。。。
マリーアントワネット、映画もやりますね~。
見たいなぁ。
ナゼ、ダイヤは数奇な運命をたどるんでしょうかね・・・。
by ユキ (2007-01-19 18:22) 

http://www.guccitravelbags.com/

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
by http://www.guccitravelbags.com/ (2012-10-17 15:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。